光触媒除菌剤 324ecoPURE®︎(500ml専用ボトルセット)

光触媒除菌剤 324ecoPURE®︎(500ml専用ボトルセット)
光触媒除菌剤 324ecoPURE®︎(500ml専用ボトルセット)
光触媒除菌剤 324ecoPURE®︎(500ml専用ボトルセット)
光触媒除菌剤 324ecoPURE®︎(500ml専用ボトルセット)

光触媒除菌剤 324ecoPURE®︎(500ml専用ボトルセット)

まだレビューはありません

通常価格 2,178円(税込) - ポイント
/
  • 送料無料
  • 在庫あり
  • 在庫
税込表示。 配送料無料。

酸化力はオゾンの約1.35倍、塩素系除菌剤の約2倍

324ecoPURE®︎は、アルコール不使用かつ日本で認められている食品添加物のみを含んでいるので、お子様やペットのいるご家庭でも安心してご使用いただける無刺激・無臭の万能除菌剤です。
太陽光だけでなく、蛍光灯・LEDなどの室内光にも応答して空気中の有害物質を除去する特許技術「オキシド光触媒」を酸化剤に添加することで、酸化力はオゾンの約1.35倍、塩素系除菌剤の約2倍と、強力な酸化力と即効性を実現しました。

使用方法は、パウダーを水に溶かして気になる場所にスプレーするだけなので、専用ボトルを持っていればパウダーだけをストックしておくだけでいつでも使えます。
ウイルスを分解・除去、花粉症対策、悪臭や汚れ除去、不意のシミ(コーヒー・血液・ワイン等)の除去など清掃全般に安心してお使いいただけます。
324ecoPURE®︎パウダーがなくなりましたら、リフィルはこちらからお買い求めいただけます。


製品情報

内容量 324ecoPURE®︎パウダー1箱(5g×2袋入)と500ml専用ボトル1本のセット
成分 鉄酸化チタン、酸化剤、クエン酸、アパタイト
使用方法 1 PURE1袋を専用ボトルに入れ、500mlの水または40度以下のぬるま湯を入れ、キャップをし、よく振ってください。 2ニオイの発生源や除菌したい場所に直接かけてください。 3希釈後はスプレーノズルをONの状態で保管し、1カ月以内に使い切ってください。
使用上の注意

ecoPURE®は灯酸化チタン(光触媒)を利用しております。その特性上、水分と反応することで酸化反応おこします。そのため希釈後はスプレーOFF(閉)の状態では、発生するOHラジカルが充満してボトルが膨らむ現象を起こすこともございますため、スプレーノズルをON(開)状態でご利用ください。(ボトルは付属しておりません。別途ご用意下さい。) 

・使用するときは、数度スプレーをプッシュしてからご利用または保管ください。

ecoPURE®の成分は、全て日本国内で食品添加物として認められております。ぬるま湯または水で100倍に希釈してご利用ください。また、公的試験センターで経口毒性、毒性、皮膚刺激テストで安全性を実証しております。手についても、ペットなどがなめてしまっても安全ですが、使用方法以外ではご使用しないでください。手について気になる場合は、洗い流してください。個人差がございますので、使用中異常が発生したり、気になる場合は、使用を中止して医療機関にご相談ください。

・ペットのお世話にもご利用可能です。体臭ミストや、トイレの後始末、お散歩後の手足の除菌などにご利用ください。但し、個体差がございますので、使用中異常が発生したり、気になる場合は、使用を中止してペット医院などにご相談ください。 

・成分の一つである灯酸化チタン(光触媒)により、稀に白っぽく残る場合がございます。特に鏡面や硝子など跡が残りやすい材質にご利用される場合は、使用後拭取りをしてください。 

ecoPURE®は除菌剤としてご利用ください。(消毒剤は、薬事法などで消毒成分が指定されているものしか消毒剤として認められておりません。)

・5gのecoPURE®パウダーを、汎用スプレーボトル(500ml ※ボトルは別途ご用意下さい。)に全量入れて、40℃以下のぬるま湯(または水)を入れてご使用ください。水で希釈される場合は完全に溶解するまでに数時間おいてからご利用されることをおすすめいたします。希釈後は強い効果を維持するために1カ月以内で使い切ってください。

 ・高温・多湿、直射日光を避け、なるべく冷暗所に保存してください。

ブランド 324eco®
発売元 株式会社SBMplus

※デザインは変更になる可能性があります。


よくあるご質問

専用のボトル以外は利用できませんか?
市販されております汎用スプレーボトルでご利用いただけます。
保管はなぜ、スプレーボトルのノズルをONにするのですか?
ecoPURE®は灯酸化チタン(光触媒)を利用しております。その特性上、水分と反応することで酸化反応おこします。そのため希釈後はスプレーOFF(閉)の状態では、発生するOHラジカルが充満してボトルが膨らむ現象を起こすこともございますため、スプレーノズルをON(開)状態でご利用ください。
スプレーボトルから液漏れがするのですが?
数度スプレーをプッシュしてからご利用または保管ください。
使用中、手についたりしても安全ですか?
PUREの成分は、全て日本国内で食品添加物として認められているものを利用しており、ぬるま湯または水で100倍に希釈してご利用いただいております。また、公的試験センターで経口毒性、毒性、皮膚刺激テストで安全性を実証しております。手についても、ペットなどがなめてしまっても安全ですが、使用方法以外ではご使用しないでください。手について気になる場合は、洗い流してください。個人差がございますので、使用中異常が発生したり、気になる場合は、使用を中止して医療機関にご相談ください。
ペットがなめても安全ですか?
ecoPURE®の成分は、全て日本国内で食品添加物として認められているものを利用しており、ぬるま湯または水で100倍に希釈してご利用いただいております。また、公的試験センターで経口毒性、毒性、皮膚刺激テストで安全性を実証しております。手についても、ペットなどがなめてしまっても安全ですが、使用方法以外ではご使用しないでください。手について気になる場合は、洗い流してください。個人差がございますので、使用中異常が発生したり、気になる場合は、使用を中止して医療機関にご相談ください。
ペットの除菌・消臭にも使えますか?
ペットの体臭ミストや、トイレの後始末、お散歩後の手足の除菌などにご利用可能です。但し、個体差がございますので、使用中異常が発生したり、気になる場合は、使用を中止してペット医院などにご相談ください。
使用後、白っぽく残るのですが?
成分の一つである灯酸化チタン(光触媒)により、稀に白っぽく残る場合がございます。特に鏡面や硝子など跡が残りやすい材質にご利用される場合は、使用後拭取りをしてください。
使用後、拭取りは必要ですか?
通常は二度拭きの必要はありませんが、成分の一つである灯酸化チタン(光触媒)により、稀に白っぽく残る場合がございます。特に鏡面や硝子など跡が残りやすい材質にご利用される場合は、使用後拭取りをしてください。
使い方を教えてください。
5gのecoPURE®パウダーを、汎用スプレーボトル(500ml)に全量入れて、40℃以下のぬるま湯(または水)を入れてご使用ください。水で希釈される場合は完全に溶解するまでに数時間おいてからご利用されることをおすすめいたします。希釈後は強い効果を維持するために1カ月以内で使い切ってください。
光触媒の酸化剤とはなんですか?
光触媒とは、室内光に反応して光触媒と同等の酸化反応を起こします。光のエネルギーを利用した酸化反応ですので、人や自然にも無害で、有機物であれば全て酸化分解をする特性があります。
消毒剤として利用できますか?
消毒剤は、薬事法などで消毒成分が指定されているものしか消毒剤として認められておりません。ecoPURE®は除菌剤としてご利用ください。
希釈後、なぜ1カ月以内に使用しないといけませんか?
ecoPURE®には、強い酸化力を発揮するために光触媒が使われております。40℃以下のぬるま湯(または水)で希釈すると酸化反応が始まります。この強い酸化反応を維持するために1カ月以内で使い切っていただくことを推奨しております。
内袋が膨らんでいるのですが?
PUREに使われております、光触媒が製造時の袋内の空気の微量な水分に酸化反応して年数と共に充満してしまうためです。膨らんでしまっても、商品性能に問題はございません。
光触媒の商品がたくさんありますが、安心や選択のポイントはなんでしょうか?
ポイントとしては
(1) 全成分が安全な材料で製造されているか
(2) 安全性を評価できる試験などを、公的試験機関で実施されているか
(3) 効能を評価できる試験を、公的試験機関で実施されているか
光触媒には類似品もたくさんあり、アルカリ性で販売されているものもあります。中性にPH調整されているか確認してください。
アルカリ性は施工などに利用することはありますが、通常使用の場合、肌荒れや健康被害に繋がる懸念があります。
特許番号などは光触媒技術に関する特許です。除菌剤など製品についているかのような表記がある場合は、製品での特許ではありませんので、確認が必要です。
FDA認証と出される場合もありますが、FDAでは光触媒などの原材料酸化チタン(食品添加物)は消毒・除菌としての材料として認可はされておりません。除菌効能、不活化効能はあるのですが、認証不可ですので認証されているような誤認表記をしているような場合は、表記に惑わされず確認が必要です。