\メディアで話題の/

海外で認められた逆輸入のメイドインジャパン製品

ミツヨ・エコプロダクツ

炭石鹸の美肌効果は?炭洗顔の注意点やおすすめの洗顔石鹸

炭石鹸の美肌効果は?炭洗顔の注意点やおすすめの洗顔石鹸

古来より生活の中で身近に存在する炭。この炭が美肌や毛穴ケアに効果的とブームになっています。
特にオフ系アイテムとして、石鹸やクレンジング、パックなどに取り入れられることが多いです。

今回は炭の美肌効果や炭洗顔の注意点、おすすめの炭石鹸についてお伝えしていきます。

炭の美肌効果とは?

炭は竹や木炭を加熱して作られた炭化物になり、日常生活のあらゆるものに使用されています。

炭にはどのような美肌効果があるのか、くわしく見ていきましょう。

炭の美肌効果とは?

毛穴汚れを吸着

炭の構造には「多孔質物質」と言われる細かい穴が多数あり、その穴が肌の汚れを吸着する働きを持ちます。
特にコロナ禍でマスクが手放せない今は、マスク蒸れによる毛穴詰まりに悩む人が増えています。

炭は毛穴汚れを吸着する働きがあるため、気になる角栓や毛穴の黒ずみの除去に効果的です。

老化角質を除去しターンオーバーをサポート

肌に汚れが蓄積すると、肌のターンオーバーのサイクルが遅くなり、シミやシワなどさまざまな肌トラブルを引き起こします。

ターンオーバーは正しく行われていると28日のサイクルですが、汚れの蓄積や加齢に伴い徐々に遅くなってきます。

炭は老化角質の除去に優れており、乱れがちな肌のターンオーバーをサポート。 肌へのあらゆるトラブルを遠ざけることが期待できます。

老化角質を除去しターンオーバーをサポート

汚れの蓄積をオフしクリアな肌へ

クレンジングと洗顔を毎日しているのに「肌がどんよりしている」「くすみが気になる」という方は、老化角質が落とし切れていない場合があります。

肌のざらつきやくすみが気になる方は、炭配合の落とすケアに目を向けてみてくださいね。

古い汚れをオフすることで、透明感のあるクリアな肌に導きます。

炭は美肌以外にもさまざまな効果が

炭は美肌に優れた成分ですが、美肌以外にもさまざまな効果があります。

脱臭、消臭効果がある

炭には脱臭や消臭効果があることは広く知られています。冷蔵庫や部屋の脱臭だけでなく、シューズクローゼットなどへ入れると消臭効果もあります。

消臭効果が高いため、頭皮や体臭の予防にも使用されています。そのため炭を配合した石鹸は、顔だけでなく、シャンプーやボディケアにも使用できる商品があります。

浄化処理に使用

炭は水の浄化施設でも使われています。炭の多孔質物質を利用し、小さな穴から悪臭を吸収し水を浄化させます。

汚れ落としとして掃除活用

炭は研磨剤としても使えるため、掃除に活用することができます。日本では古くから、漆器の研磨にも使用されてきました。

炭洗顔の注意点とは?

炭は肌刺激が少ない成分なのですが、汚れを吸着する力が強いためスキンケアでの使用は注意が必要です。
使いすぎると、肌の必要な皮脂やうるおいまで奪う場合があります。

炭配合のクレンジングや洗顔は、朝夜の1日2回までの使用にとどめておきましょう。
また商品によっては、30秒以内に洗い流すタイプや長時間肌にのせてはいけないタイプもあります。

配合している成分により、パックとして使用できる洗顔料もあり、商品により使用方法が異なるので、使用前に注意書きを読んで正しく使うことが大切です。

炭配合のクレンジングや洗顔は、朝夜の1日2回まで

毎日の洗顔を変えて、トラブル知らずの肌を目指そう

肌荒れ予防やニキビ予防にも繋がる、話題の「水素×炭」を配合した新発想の無添加「黒水素石鹸」をご紹介させていただきます。

肌荒れケアに注目の”水素”

石鹸1個あたりに飽和水素水48Lと同じ水素量が含まれており、無添加なのに高いクレンジング効果が期待できます。優しく古い角質を落としながら、トラブル知らずのクリアな肌を目指すことができますよ。100%天然素材なので、敏感肌の方や肌荒れ予防やハリケアにおすすめです

敏感肌や乾燥肌の人でも大丈夫!

“炭”が毛穴汚れと古い角質を吸着

マスク生活により、毛穴汚れや角栓にお悩みの方も多いですよね。炭には毛穴汚れを吸着して落とす働きがあるので、ゴシゴシこすらなくてもOK。
余分な皮脂を吸着して落とすから、ニキビ肌や敏感肌の方も使えるのが魅力です。

無添加石鹸の黒水素石鹸は、クレンジングで角栓を除去してくれる

植物油脂配合の石鹸で肌荒れ対策を

石鹸と聞くと「肌が乾燥する」「洗い上がりがつっぱる」などの良くないイメージを持っている人もいるかもしれません。
しかし石鹸の中でも、植物油脂成分を配合したものだと、しっとりした洗い上がりになりますよ。

この黒水素石鹸は、ヤシ油やパーム油、オリーブ果実油など8種類もの植物油脂が配合されているから、しっとりつや肌に導いてくれるんです。

また、お肌に気をつけている方なら必ず意識する「アルコールやシリコン、合成香料」などは不使用と徹底しています。

  • アルコールフリー
  • パラベン、石油系油不使用
  • 界面活性剤不使用
  • 合成香料不使用
  • 合成着色料不使用
  • ノンシリコン
  • ノンサルフェート
  • ノンフェノキシエタノール

洗顔パックでスペシャルケアも

黒水素石鹸のスペシャルケアとして、顔に泡をなじませて3〜5分パックすると、水素と美容成分が肌に浸透し、うるおいのあるつや肌に導きます。スキンケア感覚で使えて、バリア機能を維持しながら後でつける化粧品をより浸透させやすくなるので、ぜひ試してみてくださいね♪(※角質層まで)

肌荒れの予防に効く無添加石鹸の「黒水素石鹸」を見る

クリアな肌に導く炭石鹸の使用方法

炭石鹸をより効果的に使うために、洗い方もマスターしていきましょう。

1.顔をぬるま湯で洗う
体温より低めの温度で、顔をぬるま湯で軽く2〜3回洗いましょう。

2.石鹸を泡立てる
石鹸ですばやくきめ細かな泡を作るために、洗顔ネットを使用し泡立てます。洗顔ネットを使用したほうが少量の石鹸で泡立つため無駄がありません。

手のひらいっぱいの泡を作ったら、皮脂分泌の多いTゾーンから泡をのせていきます。次にUゾーンになじませ、手と顔の間に泡のクッションを挟みながら泡の弾力で洗います。
小鼻や顎は指の腹を使い、軽くクルクルとなじませていきましょう。

目元は皮ふが薄く乾燥しやすい場所なので、泡をのせる程度でOK。しっかり泡立てることで肌摩擦を最小限に抑えます。

3.ぬるま湯でしっかりとすすぎます。
フェイスラインや髪の生え際は、泡が残りやすい場所です。小鼻や目、顎のくぼみ部分は、泡が残っていないかもチェックしましょう。

4.やさしく水気を吸い取る
上記のようにやさしく洗顔をしても、タオルでゴシゴシ拭き取ると摩擦による肌荒れの原因になりがちです。
やわらかく吸水性の高いタオルを洗顔用に用意することをおすすめします。

タオルで拭き取るのではなく、押さえて水気を吸い取るようにしましょう。

クリアな肌に導く炭石鹸の使用方法

洗顔から始めるツヤ肌ケア

炭石鹸で洗顔すると、古い角質や毛穴汚れが徐々に落ちていきます。
しかし洗顔後、そのまま放置すると肌の水分がどんどん蒸発するため、早めにスキンケアを行ないましょう。

炭石鹸で洗ったあとは、化粧水が角質層へ浸透しやすく肌を引き締めてくれますよ。 また老化角質がオフされると、肌のくすみが取れ自然なツヤ肌に導きます。

化粧水や乳液、クリームをつけたあと、最後はハンドプレスでしっかりと肌に浸透(※)させていきましょう。(※角質層まで)

炭洗顔は肌の汚れをオフするだけでなく「キメを整える」「くすみをオフ」「なめらかな肌」に仕上げてくれる美肌洗顔です。

いつものスキンケアを格上げし、ツヤ肌に整えてくれるでしょう。

参考資料:
化粧品オンライン 炭
小林製薬 炭の効果

まとめ

今回は、炭石鹸の美肌効果や炭洗顔の注意点について解説しました。
化粧水がしっかり肌の奥まで届くように、炭石鹸でしっかり老化角質を除去し、くすみのないツヤ肌ケアをして、一緒に美肌を目指しましょう!

関連記事

  • 乾燥肌のための洗顔石鹸の選び方|悩み別の洗顔方法も解説
    乾燥肌のための洗顔石鹸の選び方|悩み別の洗顔方法も解説

    乾燥肌の方は、肌にうるおいを与えるスキンケアを重視する方が多いですよね。 しかし一番に見直すなら、まずは洗顔料です。 なぜなら洗顔やクレンジングなどのオフ系アイテムは、選ぶものにより乾燥がひどくなる場合があるから。 乾燥肌の方に起こり...

  • 顔の肌乾燥をどうにかしたい!正しい保湿ケアでぷるぷる素肌
    顔の肌乾燥をどうにかしたい!正しい保湿ケアでぷるぷる素肌

    顔の肌が乾燥すると「ハリつやがない」「化粧のりが悪い」など、長期的な悩みを抱えている人が多いですよね。顔が乾燥肌の方は小じわやくすみなど、さらなる深い悩みに突入しやすいもの。 今回は「乾燥肌のNGケア」と「持続した保湿ケアの方法」につ...

  • 乾燥肌がうるおうスキンケア|持続したしっとり肌を手に入れる方法
    乾燥肌がうるおうスキンケア|持続したしっとり肌を手に入れる方法

    乾燥肌の方は「肌につやがない」「小ジワができやすい」ことから老け見えしやすいです。 SNSで話題の美魔女たちが年齢よりも若く見えるのは「肌にうるおいがある」から。 つやっとしたなめらか肌は、光が反射することでさらにきれいに見えるのです...

  • 肌荒れ予防は美肌の必須条件!知っておきたい肌荒れの原因と予防のポイント
    肌荒れ予防は美肌の必須条件!知っておきたい肌荒れの原因と予防のポイント

    肌荒れや乾燥、ニキビに悩まれている方や、「肌荒れの予防って大変そう」と思っている方のために、この記事では"肌荒れを予防し、美肌になるため"に気を付けたいポイントをお伝えしていきます。 まずは、ご自身の肌荒れの原因は”何か”を知るところ...

  • ノンフェノキシエタノールとは?
    ノンフェノキシエタノールとは?

    ノンフェノキシエタノールとは「フェノキシエタノール」が配合されていないもののことを言います。 フェノキシエタノールとはどのようなものか、また配合されないことのメリット、デメリットについて解説していきます。 フェノキシエタノールとはどん...

  • 界面活性剤とは?
    界面活性剤とは?

    界面活性剤とは、本来は混ざり合うことのない「水」と「油」を混ざり合わせる作用を持つ「乳化」を促す物質です。 化粧品や洗浄料に含まれる界面活性剤は、水だけでは落とせない皮脂汚れや垢、メイクなどを落とすためには、なくてはならないものです...

  • アルコールとは?
    アルコールとは?

    アルコールは酒の主成分の1つであり、「酔い」などの効果をもたらします。 化粧品成分では主に「エタノール」が使用されていることが多いです。 大きくは、飲酒用と、化粧品用で分かれています。 化粧品用としての効能は、溶剤・基剤、収れん作...

  • ノンシリコンとは?
    ノンシリコンとは?

    ノンシリコンとは、シリコンが配合されていないことです。 近年シャンプーは、ノンシリコンが主流になりつつあるので「ノンシリコン」という言葉はドラッグストアなどでよく目にすることが多いですよね。 今回は、シリコンとノンシリコンの特徴につ...

記事に関連する商品

黒水素石鹸®️ / 黒水素石鹸®️mini
1,760円(税込) より
SILKY FOAM NET(eco 泡立てネット)
770円(税込)