\メディアで話題の/

海外で認められた逆輸入のメイドインジャパン製品

ミツヨ・エコプロダクツ

ノンシリコンとは?

ノンシリコンとは?

ノンシリコンとは、シリコンが配合されていないことです。

近年シャンプーは、ノンシリコンが主流になりつつあるので「ノンシリコン」という言葉はドラッグストアなどでよく目にすることが多いですよね。

今回は、シリコンとノンシリコンの特徴について解説していきます。

シリコンはどんな成分?

シリコンはヘアケアや化粧品の成分でよく目にする成分ですが、実際はどんな成分なのでしょうか?

シリコンは「ケイ素」と「酸素」が結合した有機化合物です。一般的な呼び名は「シリコン」ですが、正式には「シリコーン」という名前で油性のオイル成分になります。

潤滑性があり、すべりをよくする働きがあるため「スキンケア」「メイクアップ商品」「ヘアケア」などにも配合されます。

化粧品やシャンプーの全成分には、シリコンという成分名では書かれていません。配合成分の名称例として「ジメチコン」「シクロペンタシロキサン」と記載されることが多いです。

シリコンは肌に悪いもの?

化粧品の紹介に「シリコン無添加」や「ノンシリコン」とよく記載されていますよね。シリコンは「肌に悪そう」というイメージを持っている人もいるかもしれません。

2010年代に「シリコンは毛穴詰まりをする」という情報が流れたことがあります。しかし実際のところシリコンは、毛穴詰まりは起こらないことがわかっています。

ノンシリコンのメリット

ノンシリコンにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

シリコンは油性成分のため、シャンプーに配合される場合は頭皮にべたつきを感じることがあります。ノンシリコンシャンプーは、洗い上がりが軽やかで髪をふんわりと仕上げてくれることからも人気が高いと言えるでしょう。

化粧品に配合される場合は、皮脂崩れ防止の下地やファンデーションに配合され、化粧崩れを防ぐことができます。

化粧崩れしにくいのはメリットでもありますが、崩れにくい=落としにくいということになります。ノンシリコンだと比較的落としやすく、メイクが残留しにくい点では肌にやさしいと言えるでしょう。

超音波トリートメントを使用する場合は、髪をコーティングするシリコン剤が配合されていると、成分が髪に浸透しません。ノンシリコンのトリートメントでなければ、内部に浸透させることが難しくなります。

ノンシリコンのデメリット

ノンシリコンのデメリットとしては、すべりが悪くなることが挙げられます。
そのため頭皮につけるシャンプーはノンシリコンでも、コンディショナーやトリートメントにはシリコンが配合されていることが多いです。

髪が長い人はすべりが悪くなり、切れ毛や枝毛になることがあるのでコンディショナーやトリートメントでうまく取り入れていきましょう。

参考資料:
化粧品オンライン(シリコーン油)

肌荒れの予防に効く無添加石鹸の「黒水素石鹸」を見る

関連記事

  • ノンフェノキシエタノールとは?
    ノンフェノキシエタノールとは?

    ノンフェノキシエタノールとは「フェノキシエタノール」が配合されていないもののことを言います。 フェノキシエタノールとはどのようなものか、また配合されないことのメリット、デメリットについて解説していきます。 フェノキシエタノールとはどん...

  • 界面活性剤とは?
    界面活性剤とは?

    界面活性剤とは、本来は混ざり合うことのない「水」と「油」を混ざり合わせる作用を持つ「乳化」を促す物質です。 化粧品や洗浄料に含まれる界面活性剤は、水だけでは落とせない皮脂汚れや垢、メイクなどを落とすためには、なくてはならないものです...

  • アルコールとは?
    アルコールとは?

    アルコールは酒の主成分の1つであり、「酔い」などの効果をもたらします。 化粧品成分では主に「エタノール」が使用されていることが多いです。 大きくは、飲酒用と、化粧品用で分かれています。 化粧品用としての効能は、溶剤・基剤、収れん作...

  • 石油系油とは?
    石油系油とは?

    石油系油とは、石油、原油などの油の総称のこと。 上記を精製すると、鉱物油、重油、軽油、灯油、等々が作られます。 精製後の油の一つである、鉱物油は医薬品、医薬部外品、化粧品で使用されることが多いです。 石油系油の使用は、賛否は分かれ...

  • ヤシ油とは?
    ヤシ油とは?

    ヤシ油とは、ココヤシから作られる油脂のことで、ココナッツオイル (coconut oil) のことを指します。 ココヤシ(学名:Cocos nucifera 英名:Coconut palm)とは、ココヤシの果実であるココナッツの巨大...

  • 合成着色料とは?
    合成着色料とは?

    合成着色料(タール色素)とは、化学的に合成される人工色素(着色料)のこと。 原料は「石油」で代表的な例は、 アスタキサンチン、 カカオ色素 カロチン カプサイシン などです。 合成着色料の良い点は、少量で発色が良いことや色素同士...

  • 合成香料とは?
    合成香料とは?

    合成香料とは、人工的に化学的手法でつくられた香料のこと。 自然のものから芳香物質を取り出してつくった「半合成香料」と石油系原料を人工的に合成して作られた「合成香料」の大きく2つに分けられます。 原料は、香り物質を得ることさえできれ...

  • 水酸化Naとは?
    水酸化Naとは?

      水酸化Na(ナトリウム)は、水酸化K(カリウム)などと並ぶ代表的なアルカリ剤のこと。 塩化ナトリウムを電解して得られる成分で、化粧水・美容液など化粧品のPH調整剤として使われます。 主な効能として、高級脂肪酸の中和によるセッケン...

記事に関連する商品

黒水素石鹸®️ / 黒水素石鹸®️mini
1,760円(税込) より
SILKY FOAM NET(eco 泡立てネット)
770円(税込)