\メディアで話題の/

海外で認められた逆輸入のメイドインジャパン製品

ミツヨ・エコプロダクツ

活性酸素とは?

美容の基礎知識|「活性酸素」とは?

 

活性酵素とは、呼吸によって体内に取り込まれた酸素のうち、約2%が通常よりも活性化される酸素のこと。

活性酵素は、情報伝達・免疫・代謝の調節機能がある一方、増えすぎると細胞にダメージを与え身体の酸化を招きます。これを酸化ストレスと呼びます。

人は20歳を過ぎると抗酸化作用が弱くなり、加齢とともに活性酵素が増加します。結果として、老化・生活習慣病・がんなどの原因となるため、エイジングケアが重要とされています。

黒水素石鹸

関連記事

  • ノンシリコンとは?
    ノンシリコンとは?

    ノンシリコンとは、シリコンが配合されていないことです。 近年シャンプーは、ノンシリコンが主流になりつつあるので「ノンシリコン」という言葉はドラッグストアなどでよく目にすることが多いですよね。 今回は、シリコンとノンシリコンの特徴につ...

  • 石油系油とは?
    石油系油とは?

    石油系油とは、石油、原油などの油の総称のこと。 上記を精製すると、鉱物油、重油、軽油、灯油、等々が作られます。 精製後の油の一つである、鉱物油は医薬品、医薬部外品、化粧品で使用されることが多いです。 石油系油の使用は、賛否は分かれ...

  • ヤシ油とは?
    ヤシ油とは?

    ヤシ油とは、ココヤシから作られる油脂のことで、ココナッツオイル (coconut oil) のことを指します。 ココヤシ(学名:Cocos nucifera 英名:Coconut palm)とは、ココヤシの果実であるココナッツの巨大...

  • 合成着色料とは?
    合成着色料とは?

    合成着色料(タール色素)とは、化学的に合成される人工色素(着色料)のこと。 原料は「石油」で代表的な例は、 アスタキサンチン、 カカオ色素 カロチン カプサイシン などです。 合成着色料の良い点は、少量で発色が良いことや色素同士...

  • 合成香料とは?
    合成香料とは?

    合成香料とは、人工的に化学的手法でつくられた香料のこと。 自然のものから芳香物質を取り出してつくった「半合成香料」と石油系原料を人工的に合成して作られた「合成香料」の大きく2つに分けられます。 原料は、香り物質を得ることさえできれ...

  • 水酸化Naとは?
    水酸化Naとは?

      水酸化Na(ナトリウム)は、水酸化K(カリウム)などと並ぶ代表的なアルカリ剤のこと。 塩化ナトリウムを電解して得られる成分で、化粧水・美容液など化粧品のPH調整剤として使われます。 主な効能として、高級脂肪酸の中和によるセッケン...

  • ノンサルフェートとは?
    ノンサルフェートとは?

    ノンサルフェートとは サルフェート(硫酸塩)を使用していないこと。   サルフェート(硫酸塩)は、硫酸イオンを含む無機化合物のことで硫酸ナトリウム・硫酸カリウム・硫酸カルシウム・硫酸鉄などが挙げられます。 サルフェー...

  • パラベンとは?
    パラベンとは?

    パラベンの正式な名前は『パラヒドロキシ安息香酸エステル(別名:パラオキシ安息香酸エステル)』であり、食品や化粧品などに使用される防腐剤のこと。 パラベンは人体への毒性が低く、微生物(特にカビや酵母)の腐敗防止に効果的と認められている...

記事に関連する商品

黒水素石鹸®️ / 黒水素石鹸®️mini
1,760円(税込) より
SILKY FOAM NET(eco 泡立てネット)
770円(税込)